パスタソースの簡単具なしレシピ7選紹介!調味料とレンジで作れる!

パスタを食べたいけど、家に使えそうな具材がなにもない!

パスタソースって簡単に具なしで作れる?

一人暮らしでは「冷蔵庫になにもない!でも金欠!」というシーン、よくありますよね。

そこで、今回は具なしパスタのレシピ7選をご紹介します。

パスタソースは、簡単に具なしで、家にある調味料だけで美味しく作れるんです!

この記事でご紹介するレシピは、一人暮らし歴8年だった私が「これは美味しかった!」と思うレシピを厳選しました。

パスタは電子レンジで温め、調味料を混ぜるだけという究極にズボラなレシピです。

主婦になった今でも、料理が面倒な平日一人ランチに作るパスタなので、節約と手抜きをしたい主婦の方も必見です!

今回ご紹介するパスタソースの簡単具なしレシピで、お金をかけずに美味しいパスタを食べましょう!

もくじ

パスタソースは簡単に具なしでも美味しく作れる!

パスタソースは、家にある調味料だけで市販のソースに負けないくらい美味しく作れます。

「具なしパスタ」と聞くと、味は期待できないと思うかもしれませんが、そんなことはありません!

また、具材を足せばより一層美味しくなるので、パスタソース作りのベースとして調味料の配分を覚えておくと良いでしょう。

この記事でご紹介するレシピは、パスタを電子レンジで温め、調味料を混ぜるだけなので料理が苦手でも心配いりません。

金欠の一人暮らしの方も、節約したい主婦の方も、ぜひこのレシピを活用してくださいね!

「家にある調味料だけ」でパスタは美味しく作れる!

今回ご紹介するパスタソースの簡単具なしレシピは7つで、めんつゆ、ケチャップ、オリーブオイルをベースにしています。

どのレシピもパスタを温めて調味料と混ぜるだけなので、失敗がなくどなたでも簡単に作れます。

家にある調味料とあなたの気分次第で、ぜひお好きなパスタをお選びください!

「レンジで温め、調味料を混ぜるだけ」が最も簡単!

パスタといえば、茹でたパスタをフライパンで具材やソースと一緒に炒めるのが一般的ですよね。

ですが、この記事で紹介するパスタソースの簡単具なしレシピは、パスタを茹でも、炒めもしません。

「電子レンジでチン!→調味料を混ぜる」だけなので、超簡単で、失敗がありません。

フライパンで炒めると、火力の調整が難しく、水分を飛ばしすぎてしまうことがありますよね。

さらに、鍋やフライパンを使うと洗い物が増えてしまいます。

面倒くさがりの私がいつも実践している、電子レンジでパスタを作る方法をご紹介します。

家にある耐熱容器を使って、電子レンジで美味しくパスタを作るには、この4つのポイントを覚えておくと良いでしょう。

  1. 麺は半分に折って、耐熱容器に入れる
  2. 耐熱容器には、ラップや蓋をしない(吹きこぼれるので注意!)
  3. 水の量は、1束100gに対して220~250ml
  4. 温め時間は、600Wでパスタの表示の茹で時間+2分~3分

麺が硬い、水分量が多いと感じたら、様子を見ながら温め時間を追加し調整してください。

私はいつも家にある耐熱容器で作っていますが、電子レンジパスタ調理器をお持ちであれば、使用方法を確認の上、使ってみてください。

電子レンジパスタ調理器は100円ショップでも売っているので、興味のある方は探してみると良いかもしれません。

引用 ダイソー

また、電子レンジでパスタを作るお話ばかりしてしまいましたが、パスタを茹でたあと、調味料を混ぜるでも全く問題ありませんよ!

パスタソースの簡単めんつゆベース和風レシピ3選

パスタソースの簡単具なしレシピは、まずはどのご家庭にもある「めんつゆ」を使った和風パスタです。和風パスタを3つご紹介します。

どのレシピも、温めたパスタに調味料を混ぜるだけで簡単に完成します。

  • 【めんつゆ和風パスタ】隠し味のわさびがポイント!
  • 【塩昆布めんつゆバターパスタ】お店の和風パスタ級!
  • 【お茶漬けの素パスタ】お茶漬けの素は万能調味料!

【めんつゆ和風パスタ】隠し味のわさびがポイント!

材料(1人分)
  • パスタ 100g
  • めんつゆ(3倍濃縮) 小さじ4
  • 有塩バター 10g
  • わさびチューブ 5~6cm
手順
  1. パスタを半分に折ってから耐熱容器に入れる
  2. 1に220~250mlの水を入れ、600Wでパスタの表示茹で時間+2分温める
  3. めんつゆとバターとわさびをボウルにいれて混ぜておく
  4. 3に2を入れてよく混ぜれば完成!

わさびを入れているので、辛いのかなと心配される方もいるかもしれませんが、辛くないのでご安心を!

わさびの辛味は、バターの油分と絡むと弱くなり、味と香りだけが残ります。

もちろんそれでも心配な方は、わさびの量を減らしてみてくださいね。

刻み海苔、柚子胡椒、納豆、ツナ缶などを追加するとさらに美味しくなります!

【塩昆布めんつゆバターパスタ】お店の和風パスタ級!

材料(1人分)
  • パスタ 100g
  • めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ1/2
  • 塩昆布 10g
  • 有塩バター 10g
手順
  1. パスタを半分に折ってから耐熱容器に入れる
  2. 1に250mlの水と塩昆布とめんつゆを入れ、600Wでパスタの表示茹で時間+2分温める
  3. 2にバターを入れてよく混ぜれば完成!

このレシピで作るパスタソースは、塩昆布とめんつゆの旨味をパスタが吸い込んで、とても美味しいんです!

和風レシピ3つの中で、個人的には一番好きな味です。

刻みネギ、かつおぶし、白ごまを追加するのがおすすめです!

めんつゆの代わりに、醤油小さじ1でもOKです。
バター醤油の味になるので、それはそれで期待を裏切らない美味しさですよ!

【お茶漬けの素パスタ】お茶漬けの素は万能調味料!

材料(1人分)
  • パスタ 100g
  • めんつゆ(3倍濃縮) 小さじ2
  • 有塩バター 10g
  • お茶漬けの素 1袋
手順
  1. パスタを半分に折ってから耐熱容器に入れる
  2. 1に220~250mlの水を入れ、600Wでパスタの表示茹で時間+2分温める
  3. 2にめんつゆとバターとお茶漬けの素を混ぜれば完成!

パスタソースとしてお茶漬けの素を使うのはちょっと不安な方もいるかもしれませんが、大丈夫です!

お茶漬けの素はパスタに混ぜても美味しいんです。

簡単なので、お茶漬けの素が余っていたらぜひ一度騙されたと思ってパスタに使ってみてくださいね。

刻み海苔や白ごまを追加するのがおすすめです!

パスタソースは簡単なケチャップベース洋風レシピ2選

パスタソースの簡単具なしレシピは、次にケチャップベースの洋風レシピを2つご紹介します。

  • 【ケチャップナポリタン】炒めなくても美味しい!
  • 【ケチャップカルボナーラ】卵を加えた濃厚パスタ!

【ケチャップナポリタン】炒めなくても美味しい!

材料(1人分)
  • パスタ 100g
  • オリーブオイル 大さじ1
  • コンソメ 小さじ1
  • 有塩バター 10g
  • ケチャップ 大さじ3
  • コショウ お好きな量
  • 粉チーズ お好きな量
手順
  1. パスタを半分に折ってから耐熱容器に入れる
  2. 1にオリーブオイルとコンソメ、220mlの水を入れ、600Wでパスタの表示茹で時間+2分温める
  3. 2にバターとケチャップを入れてよく混ぜる
  4. お好みでコショウと粉チーズをかければ完成!

ナポリタンは、具なしでも十分美味しいんです。

電子レンジだけで簡単に懐かしい味のナポリタンが出来上がります。

このパスタソースは、バター10gで充分なこってり感があります。

さっぱりした味付けがお好みの場合は、バターを5gにして味見をしながら調整すると良いでしょう。

具なしでも美味しいですが、もし家にウインナーやベーコンがあれば、手順1で追加し加熱してください。

【ケチャップカルボナーラ】卵を加えた濃厚パスタ!

材料(1人分)
  • パスタ 100g
  • にんにくチューブ 2cm
  • 有塩バター 10g
  • ケチャップ 大さじ3
  • 卵 1つ
  • 粉チーズ お好きな量
手順
  1. パスタを半分に折ってから耐熱容器に入れる
  2. 1に220mlの水を入れ、600Wでパスタの表示茹で時間+2分温める
  3. 2ににんにくチューブ、バター、ケチャップ、卵を入れてよく混ぜる
  4. 粉チーズをたっぷりかければ完成!

もし家に卵が1つある場合には、このケチャップカルボナーラが一番おすすめです。

私が今まで一番多くの回数作っているレシピがこのケチャップカルボナーラです。

このパスタソースは簡単なのに、濃厚な味なので満足感がかなりある一品です。

手順3で少し水分量が多いと感じたら、10秒ずつ温め時間を追加してみてください!

私の経験上では、レンジで追加加熱しなくても、混ぜているうちにだんだんと水分量が減り、ゆっくり食べるにはちょうど良い感じになります。

粉チーズの量は、大さじ3以上入れるのがこってりで美味しいのでおすすめです!

パスタソースを簡単にオリーブオイルで作るレシピ2選

パスタソースの簡単具なしレシピは、最後にオリーブオイルベースの洋風レシピを2つご紹介します。

  • 【オリーブオイルとコショウの素パスタ】素朴な味!
  • 【ペペロンチーノ】本格的な味もレンジで完成!

【オリーブオイルとコショウの素パスタ】素朴な味!

材料(1人分)
  • パスタ 100g
  • オリーブオイル 大さじ2~3
  • 塩胡椒 お好きな量
  • 粉チーズ お好きな量
手順
  1. パスタを半分に折ってから耐熱容器に入れる
  2. 1に220~250mlの水を入れ、600Wでパスタの表示茹で時間+2分温める
  3. 2にオリーブオイルと塩胡椒を入れてよく混ぜる
  4. 粉チーズをお好きな量かけて完成!

このパスタソースは、オリーブオイルと塩胡椒だけで超簡単です。

このレシピには、ピュアオリーブオイルより、オリーブオイルの香りや味わいが強い「エキストラバージンオリーブオイル」の方が最適です。

一般的に「エキストラバージン」の表記がないものは精製されたオリーブオイル=ピュアオリーブオイルとされています。

ピュアオリーブオイルは加熱料理に使われることが多く、エキストラバージンオリーブオイルはサラダやマリネにかけて食べることが多いですよね。

もちろん、加熱用がピュアオリーブオイル、生食用がエキストラバージンオリーブオイルと厳密な区別はありません。

ですが、オリーブオイルの味わいをダイレクトに感じるこの素パスタには、エキストラバージンオイルがおすすめです。

ぜひあなたのお気に入りのオリーブオイルを使って素朴なパスタソースを作ってみてくださいね。

コショウと粉チーズは多めにかけるのが美味しさのポイントです!

【ペペロンチーノ】本格的な味もレンジで完成!

材料(1人分)
  • パスタ 100g
  • オリーブオイル 大さじ1
  • にんにくチューブ 5cm
  • コンソメ 小さじ1
  • 鷹の爪 お好きな量
  • コショウ お好きな量
手順
  1. パスタを半分に折ってから耐熱容器に入れる
  2. 1に220mlの水と鷹の爪、にんにくチューブを入れ、600Wでパスタの表示茹で時間+2分温める
  3. 2にオリーブオイルを入れ、コショウをかけてよく混ぜて完成!

人気のペペロンチーノも簡単に電子レンジで作れます。

このレシピでももちろん美味しいのですが、オリーブオイルをごま油に変えると、和風ペペロンチーノになります。

ごま油が香る和風ペペロンチーノは、普通のペペロンチーノとはちがった美味しさを味わえます。

鷹の爪の代わりに七味唐辛子を使っても美味しいですよ!

さらに、ごま油の和風ペペロンチーノには、刻んだ大葉やしらすを追加すると簡単にお店のパスタのようになるのでぜひお試しください!

にんにくチューブと鷹の爪は入れすぎかなと思うくらい入れると満足感のあるパスタになるのでおすすめです!

まとめ

  • パスタソースは、簡単に具なしで家にある調味料だけで美味しく作れる!
  • 具なしパスタは、炒めるより「電子レンジで温め、調味料を混ぜるだけ」が最も簡単で失敗がない!
  • パスタをレンジで作る際のポイントは、耐熱容器に蓋はしない、100gに対して220~250mlの水で、表示の茹で時間+2~3分温めること!
  • パスタソース具なしレシピは、めんつゆ、ケチャップ、オリーブオイルを使って和風でも洋風でも簡単に美味しく作れる!
  • めんつゆをベースとして、塩昆布やお茶漬けの素を加えると具なしでも美味しい和風パスタが作れる!
  • 具なしでも電子レンジを使ってナポリタンやケチャップカルボナーラを美味しく作れる!
  • パスタソースは、オリーブオイルと塩胡椒を混ぜただけでも美味しい!
  • 電子レンジで簡単にペペロンチーノが作れて、ごま油の和風ペペロンチーノにアレンジもできる!

家に使えそうな具材がなくても、パスタソースは簡単に具なしで、家にある調味料だけで美味しく作れます。

今回ご紹介した具なしパスタのレシピ7選は、どれも市販のパスタソースに負けないくらい美味しいので、ぜひお試しください。

金欠の一人暮らしの方も節約したい主婦・主夫の方も、お金をかけずに、家にある調味料だけで美味しいパスタを作りましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

もくじ